HealthTechログ

ヘルステック最新情報と各種レポート

納豆ダイエットのやり方まとめ 夜食べてキムチと一緒で食前摂取が効果的

納豆ダイエットのやり方をまとめました。

スクワットチャレンジと並行してやりますね。

CrossFit

納豆ダイエットのやり方まとめますね。

 

▼食べるタイミングは夜がよさげ

納豆は、ナットウキナーゼの効果を期待する場合、夜が良いそうです。

ナットウキナーゼは血液サラサラ効果がありますが、体内で約8時間、その効果が継続するのだとか。夕食で納豆を食べておくと、就寝中に効果を発揮してくれるんだとか。

 

成長ホルモンも出るそうです!

 

▼キムチと一緒が良い

キムチのトウガラシに大量に含まれるカプサイシンは、脂肪の燃焼を助けます。

 

キムチの乳酸菌は納豆菌をエサにしてどんどん増えます。納豆菌を乳酸菌といっしょにとると、乳酸菌の増殖を助けることがわかっています。

キムチと納豆の両方を一緒に取ることで、体内の脂肪を燃焼させ、そして腸内洗浄を行うという事が同時に行えわけですね。

後はハゲ予防にも効果があるというには昔からの定説です。

 

▼参考

syayoyu.com

 

▼食前が良い

食前に食べればかなりの満腹感を感じられます。

食前に納豆と大根おろしを食べれば必要以上の食べ過ぎを防ぎます。

一般的に食物繊維は便通を良くすることでも知られています。食物繊維の力で溜めない体を作りましょう!

josei-bigaku.jp